▽福島ユナイテッドFCは1日、GK堀田大暉の負傷を発表した。

▽クラブの発表によると、堀田は5月6日のトレーニング中に負傷。福島市内の病院で診察を受けた結果、鼻中隔骨折、眼窩内壁骨折、前頭蓋底骨折、気脳症、脳挫傷、急性硬膜下血腫と診断。手術を受けたものの、全治は未定とのことだ。

▽クラブは全治未定の理由として「脳挫傷や気脳症、急性硬膜下血腫など、脳への傷害がみられたため、大事をとり経過観察としております。今後定期的に検査を実施しますが、その結果次第では復帰の時期が大きく異なる可能性があるため、現時点では全治未定としております」と発表している。

▽堀田は、東海大学から今シーズン入団。ユース時代はベガルタ仙台に所属していた。今シーズンの公式戦出場はなかった。