大宮FW大前元紀は1試合の出場停止

写真拡大

 Jリーグは1日、ルヴァン杯グループリーグ第7節で起きた行為に対し、大宮アルディージャのFW大前元紀に1試合の出場停止処分を科すことを発表した。対象試合は、4日にホームで開催されるJ1第14節のサガン鳥栖戦となる。

 大前は5月31日にアウェーで行われたルヴァン杯グループリーグ第7節のジュビロ磐田戦で主審より退場を命じられた。Jリーグの規律委員会は、(公財)日本サッカー協会の競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、相手選手に対して過剰な力および安全を脅かすチャレンジをした行為は、「著しい反則行為」に相当すると判断し、1試合の出場停止処分を科したと説明している。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●ルヴァン杯2017特設ページ