【詳細】他の写真はこちら

「スマートウォッチ」ならぬ「スマートバックル」だそうですよ。

腕時計のバンド側にスマートウォッチ機能を持たせたガジェットにはソニーの『wena wrist』(関連記事)がありますが、今度は腕時計のバックルにあたる金具部分だけでスマートウォッチ機能を実現する『Smart Buckle』(スマートバックル)なんてアイテムが発表されました。

お手持ちの腕時計がなんでもスマートウォッチに





20mm幅の腕時計バンドに装着可能なこのスマートバックル。ピン形式やスプリング形式の金具に対応していて、交換時間はたったの5分程度で済みます。本体は高級感のあるステンレススチール製で、クラシカルな腕時計のデザインにもマッチするはず。IP57の防水・防塵機能を備え、日常シーンでもガンガン気兼ねなく使えます。

1日あたり8〜10時間の利用で、およそ1週間はバッテリーが持つんだそうです。充電には60分ほどかかると案内されていますが、どのようにしてこの小型の本体を充電するのかが気になりますね。専用の充電器が同梱されるのかな?

既存の腕時計にアクティビティトラッカー機能を追加





本製品ではモーション&スリープセンサーで歩数や移動ペース、移動距離、それに消費カロリーや睡眠パターンのデータを取得可能。データは最大2週間分が本体に蓄積され、スマートフォンとペアリングした際にデータが移行されます。iOSやAndroid向けアプリ経由でいつでもデータを参照できるとのことです。

発売情報は数日後に発表





『Smart Buckle』の価格や発売日はまだ発表されておらず、公式サイトでは詳細情報発表のカウントダウンが表示されています。残りの日数表示によれば、発表日は2017年6月6日。今のうちにメールアドレスを登録しておけば、購入価格が最大60%オフになるそうですよ。個人的にはこのスマートバックルに電話やSNSアプリからの着信を通知する機能があれば完璧だと思うのですが、いかがでしょう。さらなる情報追加を待ちたいですね。



文/塚本直樹

関連サイト



『Smart Buckle』製品ページ