ファーウェイがスマホ「

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は1日、同社の公式Twitterアカウントにて『【SAVE THE DATE: 2017.06.06】「隠れている製品名を探せ!」』としてティザー画像を投稿し、2017年6月6日(火)に新製品を発表することを示唆しています。

投稿された画像には「P10」や「P10 Plus」、「P10 Lite」、「Watch 2」といった製品名が隠れているため、これらの「HUAWEI P10」や「HUAWEI P10 Plus」、「HUAWEI P10 Lite」、「HUAWEI Watch 2」の日本発売が発表されるのではないかと見られます。

またヨドバシカメラ マルチメディア梅田では6月9日(金)から18日(日)までの期間に「ファーウェイ新モデルタッチ&トライ」イベントを実施し、先日発表された「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10」および「HUAWEI MediaPad T3 10」と合わせてP10・P10 Plus・P10 Liteが展示されるそうなのでこれらの3機種は間違いなさそうです。


Huawei Technologies(ファーウェイ)の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)であるHUAWEI P10、その上位モデルのHUAWEI P10 Plus、下位モデルのHUAWEI P10 Lite、そしてスマートウォッチのHUAWEI Watch 2がいよいよ日本で正式に発売されることが発表されそうです。

日本でも「HUAWEI P9」以来、デュアルレンズカメラによるカメラ機能が評価されて人気となっていますが、恐らくこれまで同様にスマホ3機種はSIMフリーとして投入されると見られ、注目はおサイフケータイ(FeliCa)に対応するかどうかだと思っています。

HUAWEI P10とP10 Plusはチップセットは同じで、HUAWEI P10が約5.1インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶や3200mAhバッテリー、HUAWEI P10 Plusが約5.5インチWQHD(1440×2560ドット)IPS液晶や3750mAhとなっています。

SoCは「Kirin 960」、リアカメラは第2世代デュアルレンズカメラ「Leica Dual-Camera」となっており、HUAWEI P10はLeica Dual-Camera 2.0、HUAWEI P10 Plusはさらに強化されたLeica Dual-Camera 2.0 Proとなっています。

ともにHUAWEI Mate 9と同じく背面に約1200万画素カラー(RGB)センサーと約2000万画素モノクロセンサーを搭載し、レンズはHUAWEI P10がF2.2、HUAWEI P10 PlusがF1.8の「Leica SUMMLUX-H Lens」に。またHUAWEI Mate 9ではリアカメラのレンズが縦に並んでいましたが、HUAWEI P10とP10 PlusではHUAWEI P9と同様に横に並んでいます。

一方、HUAWEI P10 Liteは若干スペックを落としつつ、約5.2インチフルHD液晶やKirin 658、4GB内蔵メモリー(RAM)などとデュアルレンズカメラこそ搭載していませんが、昨年の「HUAWEI P9 lite」と同じく価格次第ではこちらのほうが販売台数は伸びそうです。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・スマートフォン, タブレット, PC, ウォッチおよびブロードバンド | HUAWEI JAPAN