一人暮らし男子はモテると言われ、結婚相手として人気です。ずっと実家暮らしの男子と結婚すると、今までお母さんがやっていたことを女性側がすべてやらなきゃいけない……という不安がありますよね。実際、一人暮らしをしたことがある人とない人とでは、結婚した場合の不安材料の数は全然違うもの。
今回は、そんな一人暮らし男子がモテる理由を徹底調査してみました!

理由1:家事をこなしながら働くことの大変さを理解している

実家暮らしだと、家の中をキレイにしているのはお母さんであることが多いですよね。水まわりはいつもキレイ、食事がちゃんと用意される、洋服はキレイに畳まれている……こういったことが当たり前とされています。
しかし、結婚して間もないとき、とくに共働きだと女性側は家事がしっかりできないことが多いはず。でもそんな女性に対して、「なぜ?」と実家暮らし男子は思ってしまいます。いっぽうで一人暮らしをしていた男性は、家事をきちんとこなすことを当たり前だとは思っていません。それらを毎日とどこおりなく行うのがいかに大変か、ちゃんと理解しています。キレイな家、栄養バランスのとれた食事、シワひとつない洗濯物は魔法をかけてできるものではないことを、わざわざ説明する必要もありません。

理由2:実用的で高性能な商品に詳しい

女性が一人暮らしをする場合、あれこれとものをそろえて部屋をきれいにしたり、かわいくしたりと見た目をよくすることに気を配りがちですよね。しかし、男性は女性よりも実用性を重視する傾向があります。家具や電化製品、便利グッズといったものまで、価格よりも実用性を一番に考えているため、持ちのよい高性能なものを所持していることがほとんど。壊れにくい、使いやすい、こんなに便利なものがあったの!? と驚くものを持っていたりするんですよ。本当にいいものを探したいなら、一人暮らし男子にきけば教えてくれるかも?

理由3:節約のしかたを知っている

ものにはちゃんとお金はかけるけど、節約するところはしっかりと管理しているのが一人暮らし男子の特徴です。電気代・水道代・ガス代はどのようにお金がかかっているのか把握しています。実家に暮らしていると、なかなかそこまでチェックが行き届かない上に、どれくらいお金がかかるのかも知りません。生活の上で節約できる部分を把握しているか否かは、結婚に向けて重要な部分になってきます。

要注意な一人暮らし男子も!

とはいえ、中には一人暮らし男子でも、まだまだお母さんに甘え続けている人もいるので要注意。たとえば、一人暮らしの家の近くに実家があり、部屋の片づけや食事をお母さんがやってくれているケースもあるんです。またお金がある人ほど、ハウスキーパーを頼んだり、食事は全て外食! なんて人もいます。家の中にちゃんとこだわりがあるかないかで判断できるので、この人ちゃんとしてる! と感じとれるかどうかしっかりと判断するために、お家の中を見せてもらうのも大切ですよ。