クォン・ユル、大学時代のエピソードを明かす「ハ・ジョンウ先輩&ヒョンビンとルームメイトだった」

写真拡大

俳優クォン・ユルが大学時代にハ・ジョンウ、ヒョンビンと一緒に住んでいたと話した。

31日、韓国で放送されたケーブルチャンネルtvN「現場トークショー TAXI」にクォン・ユル、チョ・ダルファンが出演した。

この日、オ・マンソクはクォン・ユルに「中央(チュンアン) 大学校出身だろう」と現在、有名になった同期や先輩・後輩について聞いた。

クォン・ユルは「僕の同期にはヒョンビン、そして僕が一年生の頃、ルームメイトだったハ・ジョンウ先輩がいる。一年後輩としてはこの前、同じ作品に出演したチョン・ギョンホがいる」と伝えた。これを聞いたMCオ・マンソクとイ・ヨンジャは「豪華な人脈だ」と驚いた。

イ・ヨンジャがヒョンビンについて聞くとクォン・ユルは「大学で初めて会った。初めて会った時からハンサムだった。一年の二学期の時、一緒に暮らした。一学期にはハ・ジョンウ先輩と暮らした」と答えた。

続いてハ・ジョンウについて「とても綺麗で家庭的だ。家事が上手い。拭き掃除もした。僕は逆に最初は鈍感だった。ひとりで暮らしたことがなかったので、非常に汚くないと掃除しなかった。髪の毛が部屋の床にたくさん落ちるという事実を、初めて知った。ハ・ジョンウ先輩が率先して掃除していた」と伝えた。

また、「僕は自由に歩き回った。人が好きでいつも友達を僕の部屋に連れてきた。そうするとヒョンビンはいつも喜んでくれたが、ひとりでキッチンでため息をついてた」と伝え、笑いを誘った。