【詳細】他の写真はこちら

情熱のレッドが眩しい!

ミュージシャンのボノと活動家ボビー・シュライバーによって設立された(RED)による、世界エイズ・結核・マラリア対策基金への寄付プログラム「(Product) RED」と、歴史あるイタリアンスクーターのベスパ(Vespa)がコラボした真っ赤なスペシャルモデル『(VESPA 946)RED』が日本でも購入できるのをご存知でしょうか。

「(Product) RED」とのコラボ製品といえば、最近ではアップルが2017年3月に発表した『(PRODUCT)RED iPhone 7 Special Edition』がよく知られていますよね。こちらも大いに目立つ外観が人気のモデルです。

1台売れるごとに150ドルを寄付





メーカーの希望小売価格129万8000円(税込)の本車両、1台販売されるごとに150ドルが「(Product) RED」のグローバルファンド資金として寄付されます。これはサブサハラ・アフリカ地域でのHIV/AIDS医薬品500日分以上に相当するんだとか。ここで寄付される医薬品は、母親から胎児へのHIVウイルス感染予防に役立てられるそうですよ。

高速道路も走れるスクーター





ベースとなる車両『Vespa 946』は155ccの4ストローク単気筒エンジンを搭載。自動車専用道路や高速道路の走行も可能です。もちろん、Vespaならではのスチールモノコックボディや片持ちサスペンションも健在。車体は全長1965☓全幅730☓全高1170mmで、シート高は805mm。車両重量は147kgで燃料タンク容量は8.5Lとなっています。

公式ページには日本での発売時期が明記されていませんが、販売店の情報によると2017年6月初旬頃となる模様です。

ド派手なアクセサリーも登場





また、ベスパ正規販売店ではスクーターバッグやベースボールキャップ、Tシャツやキャンパストートなどの(VESPA)REDライフスタイルアクセサリーも登場します。さすがに130万円近い高級スクーターは買えない、という人でも比較的手に取りやすいのではないでしょうか。なにより、カジュアルなファッションにも合わせやすそうです。



文/塚本直樹

関連サイト



『(VESPA 946)RED』製品情報ページ