卓球世界選手権男子ダブルス3回戦、丹羽、吉村組はフルセットで逆転勝ち

 卓球の世界選手権(デュッセルドルフ)は1日、男子ダブルス3回戦が行われ、森薗政崇、大島祐哉組がベルギーのペアに4-1で快勝、丹羽孝希、吉村真晴組は香港のペアにフルセットの末、4-3で逆転勝ち。ともに8強入りを決めた。

 女子ダブルスは3回戦で伊藤美誠、早田ひな組が8強進出を決め、平野美宇、石川佳純組は敗退。混合ダブルスは3回戦で吉村、石川組、田添健汰、前田美優組がそろって8強進出を決めている。