ラーメン

写真拡大

濃いめのとんこつしょう油に大量の具材と極太の麵という、ラーメン二郎の流れを組んだ「二郎インスパイア系」。甘みと辛みが程よいバランスのスープに漬けて食べる「大勝軒インスパイア系」など、ラーメン店にはいくつかの系統があります。多くの流派や系統がひしめくなか、最近「淡麗系」というジャンルが流行り始めているのをご存じ?

●「淡麗系ラーメン」とはつまりどんなラーメン?

業務用中華めんの製造販売を行う丸富製麵公式ウェブサイト(http://www.marutomiseimen.co.jp/)によると、淡麗系ラーメンとは、「清湯(チンタン)スープ」であるラーメンのこと。鶏を基調とした動物系スープ、煮干しや昆布を基調とした魚介系スープなど、スープの作り方はお店によって異なるようですが、清湯スープはその字の通り白濁しておらず、透き通っているのが特徴とのこと。昔ながらの中華そばにやや近しい見た目のラーメンのようです。

●「淡麗系ラーメン」の代表店舗といえば?

では、淡麗系ラーメンの代表店舗といえば、どんなお店があるの? 調べてみると、以下のようなお店がその代表例見たい。

◇「一汁三にぼし 裏不如帰」 (東京都渋谷区)

…カタクチイワシやアジの煮干しをメインにだしをとったスープが特徴的。

◇「AFURI 恵比寿」(東京都渋谷区)

…最近ではカップラーメンも展開中。柚子塩や柚子しょうゆでいただくサッパリ系。

◇「Japanese Soba Noodles 蔦 味玉醬油そば」(東京都豊島区)

…世界初のミシュラン星獲得ラーメン店。イタリア産高級黒トリュフオイルを使用したコクの深いスープ。

◇「紫 くろ㐂 味玉鴨そば」(東京都千代田区)

…濃厚でサッパリとした鴨出汁をベースに、小豆島のしょう油を使用したスープ。スダチや春菊など、和テイストな一杯。

探してみると、淡麗系ラーメンは他にもたくさん! あなたの近くの淡麗系ラーメン店で、ぜひ味を確かめてみて。

(文・淡麗坂ゆみ/考務店)

※画像はイメージです