【詳細】他の写真はこちら

もう机がたくさんのマウスで埋まりません。

複数のPCを使い分けるパワーユーザーに朗報です。ロジクールから今回発表されたマウスはなんと、1つのマウスで最大3つのPCをシームレスに操作できる新機能「ロジクール FLOW」を搭載しているんですよ! というわけで発表された製品は、同社のマウスで最上位クラスとなるMXシリーズの『MX MASTER 2S』と『MX ANYWHERE 2S』、そしてクリック音が小さいサイレントシリーズの『M590』と『M585』の4モデル。全て「ロジクール FLOW」対応です。

複数のPCを操れる「ロジクール FLOW」とは?





今回の目玉機能とも言える「ロジクール FLOW」。これにより、最大3台(『M590』『M585』では2台)のコンピューターを1つのマウスで操作できるようになります。もちろん接続の切り替えなどは不要。1台のPCをデュアルディスプレイで使っているような感覚で操作できちゃいます。でもそれだけではなく、「ロジクール FLOW」がスゴイのは、複数のPCをまたいでテキストやファイルのコピー&ペーストができちゃうこと。しかも、WindowsとMacに対応し、異なるOS間でもOKなんです。



▲ようするにこんな感じのイメージ。WindowsとMacを並べてデュアルディスプレイっぽく2台のパソコンを操作できちゃいます。

ちなみに「ロジクール FLOW」を利用するにはそれぞれのPCが同一ネットワーク上に存在し、かつ管理ソフトの「Logicool Options」がインストールされている必要があります。これだけで、複数のPCで直感的にファイルのやり取りができるのはかなりのメリットと言えるでしょう。これまで複数のPCでデータのやり取りをする際に、自分自身へ添付でメールを送っていた、なんてことから解放されますよ。



▲「ロジクール FLOW」の設定は、Logicool Optionsから行えます。

高解像度モデルの『MX MASTER 2S』『MX ANYWHERE 2S』





▲ロジクールのロゴが変わりましたね。

さて、そんな「ロジクール FLOW」対応マウスの中でも注目したいのはやはりMXシリーズの『MX MASTER 2S』(画像左)と『MX ANYWHERE 2S』(画像右)2モデル。製品名から予想が付くと思いますが、それぞれ『MX MASTER』、『MX ANYWHERE 2』の後継モデルとなります。従来モデルから見た目的な変化はほぼありませんが、中身は大幅に進化していますよ!

まずセンサーの向上。従来1600dpiまでだった「Darkfield」レーザーセンサー」が最大4000dpiまで設定可能となり、ガラステーブルや光沢のある表面など、一般的にはマウスの操作がしづらい場所でも操作できるように。加えてバッテリー性能も向上しています。いずれのモデルもフル充電状態で最大70日間動作するとされ、3分間の充電で8時間の利用が可能な急速充電にも対応するとのこと。PCとの接続は、USBドングルを使ったUnifying接続とBluetoothの両対応となります。

前述の通り外観的には変更がほぼないため、『MX ANYWHERE 2S』の重量がわずかに重くなっていますがサイズに変更はありません。ちなみに『MX MASTER 2S』は、サイズがW85.7☓H48.4☓D126mmで、重量145g(電池含む)。『MX ANYWHERE 2S』は、サイズがW61.6☓H34.4☓D100.3mmで、マウス重量は111g(電池含む)です。

いずれも6月15日発売予定で、価格は『MX ANYWHERE 2S』が1万2880円、『MX ANYWHERE 2S』が1万130円となっています。カラーバリエーションはどちらもグラファイト、ミッドナイトティール、グレイの3色。

エントリーモデルでも「ロジクール FLOW」対応





静音仕様がウリとなるスタンダードな『M590』(画像左)と『M585』(画像右)でも、もちろん「ロジクール FLOW」に対応しています。1万円オーバーのマウスはちょっという方にはこちらがオススメですよ。

『M590』と『M585』は本体サイズが横64☓奥行き103☓高さ40mmで、マウス重量は100g(電池含む)。カラーバリエーションは、『M590』がグラファイト トーナル、ミッドグレイ トーナル、ルビーの3色で、『M585』がグラファイト トーナル、ミッドグレイ トーナルの2色。『M590』なら左右クリック音が従来モデル(『M171』)に比べて90%以上軽減されているそうです。

いずれもセンサーの解像度は最大1000dpi。単三形乾電池1本で動作します。こちらの2モデルもPCとの接続は、USBドングルを使ったUnifying接続とBluetoothの両対応。価格は、『M590』が3750円、『M585』が3500円。共に6月22日発売予定ですが、『M585』はAmazon.co.jpのみでの取り扱いになるとのこと。

文/塚本直樹

関連サイト



ロジクール公式サイト

ニュースリリース