有吉弘行

写真拡大

5月31日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)で有吉弘行が、「こち亀」の愛称で親しまれ、昨年40年に渡る連載を終えた「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(集英社)の最終回を、痛烈に批判する場面があった。

番組では、誰かが幸せになったニュースを紹介するコーナー「業界幸せニュース」で、ゲーマー・kagura氏の、ゲームをするために建てたという「ゲーム御殿」をVTRで紹介した。

kagura氏は、オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXI」を15年以上ひとりで、しかも現在は6アカウントを同時にプレイしており「レアアイテムを世界一集めた男」と評されているという。

VTR後のスタジオでは、有吉が「15年やってて、まだレアアイテムあんのかーい!」「どんだけ出ないんだよ」「徳川の埋蔵金じゃないんだから」とツッコミを入れて、笑いを誘った。

「出ないね!」と“徳川の埋蔵金”の話題に食いつきをみせたマツコ・デラックスは、「死ぬまでに徳川の埋蔵金を見たいのと、(漫画)『ガラスの仮面』が完結してほしい」「それが、2大死ぬまでの願い」と語る。

すると有吉は「こち亀の最終回しょうもなかったなぁ…」と唐突にこち亀を批判して、再び笑いを誘った。「最終回を迎えないパターンもいいよっていうこと」「誰もが納得する最後なんてないんだから」と、ただの批判ではないことを訴える有吉に、マツコも「あれだけ長く連載してるとね、ファンがひとりひとり最後を、想像している」「全員の願いをね、叶える結末なんてない」と、有吉の主張を支持した。

そして有吉は「未完がいいと思う」とガラスの仮面は完結させないほうが良いと語った後、「もう不幸だったもん。こち亀の最終回」「お祭り騒ぎで終わっちゃったからね」と蒸し返して、三度笑いを誘っていた。

【関連記事】
有吉弘行が高橋真麻をこき下ろし「ブスの巨乳アシスタント」
有吉弘行 アレクサンダーに痛烈ツッコミ「お前、金で買われてるじゃねーか」
漫画家・秋本治氏 「こち亀」連載終了後に休むことなく4本の新連載を開始