石門ダムの熱気球フェス  今年はスター・ウォーズのバルーンが目玉/台湾

写真拡大

(桃園 1日 中央社)北部台湾の水がめであり、風光明媚な景勝地としても名高い石門ダム(桃園市)で17日から、熱気球フェスティバルが開催される。鄭文燦桃園市長は1日に行った記者会見で、ダムで一味違うバルーンイベントを味わってほしいと呼び掛けた。

同市観光旅遊局によると、フェスティバルは石門ダムの南苑生態公園で17日から25日まで開催される。熱気球係留体験のほか、週末の夜にはレーザーショーや音楽イベントが行われる。

今年は人気ハリウッド映画「スター・ウォーズ」の登場人物、ダース・ベイダーとヨーダの頭部をかたどった熱気球がお目見え。ダース・ベイダーは高さ26メートル、幅21メートル。ヨーダは高さ19メートル、幅28メートルといずれもかなり巨大。観光旅遊局は、この2機がともに台湾の空に浮かぶのは初めてだとして、ぜひ近くで見てほしいとPRしている。

(邱俊欽/編集:塚越西穂)