今夏発売と予告され、ティザーサイトも開設されている新型トヨタ・カムリ。原油安により北米でSUVが売れまくってもトヨタのエース格であることは間違いありません。

今年年頭のデトロイトモーターショーで初披露された新型カムリは、プリウス、C-HRに続き「TNGA」の「もっといいクルマづくり」による新生トヨタといえる一台で、スタイリング的には低く構えたワイド&ローのフォルムが目を引きます。

日本向けの現行カムリはハイブリッドのみで、新型もどうなるか気になりますが、日本市場の状況を考えると新型もハイブリッド専用車になるのではないでしょうか。

ティザーサイトでは、ノーマル仕様の内・外装の写真のほか、アクセサリー装着車、モデリスタ、TRD仕様の写真も公開されています。

 

「心に響くクルマづくり」を掲げている新型カムリ。プラットフォームから「ひとづくり」まで含めた「TNGA」の成果がシュリンクしている日本のセダンマーケットでも花開くか注目です。※写真には北米仕様も含みます。

(塚田勝弘)

【関連リンク】

新型カムリ ティザーサイト
http://toyota.jp/camry/new_camry/

登場間近!新型カムリの日本仕様はハイブリッド専用車になる?(http://clicccar.com/2017/06/01/478142/)