ルノージャポンが輸入販売事業を行う

2017年3月のジュネーブモーターショーで市販車モデルを発表したフランスの名門アルピーヌの日本導入が決定した。これはルノージャポンが発表したもので、輸入販売事業を行うという。

アルピーヌは、2016年に10月に日本初公開となったコンセプトモデル「アルピーヌ・ビジョン」の影響もあり、多くのクルマファンの間で話題となっていた。

販売店や事業形態、導入時期などの詳細は改めて発表となるがクルマファンに嬉しい朗報といえるだろう!