【心理テスト】危険を感じて守った部位は? 答えでわかるやる気が出ない理由

写真拡大

 7月まで祝日がないこの時期、「やる気がでない」と悩む人が増加中です。「なんだか気分が乗らない」と思っているあなた。その原因は何でしょうか? やる気のでない理由を、心理テストで探ってみましょう。

【質問】
 「危ない!」と叫んだ瞬間、あなたは手で、どこを押さえたでしょうか?

A:頭
B:口
C:心臓
D:そのほかの場所

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「やる気がでない理由」
 危険に対して、あなたが身を守るため手で押さえた場所。それはあなたのトラウマや古傷、コンプレックスを象徴しています。そこから、やる気がでない原因がわかるのです。

■A:頭……目上の人や、仕事上の問題
 頭は、社会的地位や目上の人をあらわしています。あなたのやる気がでない理由は、仕事がうまくいかない。もしくは、目上の人との関係に問題を感じているから。前向きな気持ちで努力しようとするあなた。しかし、目上の人の何気ない一言が意欲をくじいたり、仕事が思うようにできないジレンマがある様子。多少、あなた自身も頑固になっている部分がありそう。発想の転換が迫られているかもしれません。

■B:口……コミュニケーションがうまくできない
 口は、コミュニケーションの象徴です。やる気がでないのは、コミュニケーションにおいて、何らかのストレスを感じていることが原因です。人とうまく接することができない、素直に自分の気持ちを表現できないなど、もどかしさを感じているはず。心を閉ざしているせいで、本来の明るさが出し切れていません。傷つくのを必要以上に恐れず、肩の力を抜いてみましょう。

■C:心臓……愛情に不満を感じている
 思わず胸のあたりを手で押さえたあなた。心臓は、愛情をあらわしています。やる気がでない理由は、愛情問題にトラブルがあるから。あなたはさみしがりやで、繊細な性格です。誰かに自分を認めてもらいたい、愛されたいという思いが強いでしょう。愛情に不満を感じていることが、やる気のでない要因になっているようです。まずは自分自身を愛することで、やる気が出てくるはずです。

■D:そのほかの場所………人目を気にしすぎる
 意外な場所を手で押さえたあなた。コンプレックスを認めたくない思いが強いようです。疲れたり、元気がなくても、頑張って無理をしがちです。そんなあなたのやる気がでない理由は、人目を気にしすぎるから。周囲との調和をとろうとして自分を抑えてしまう、やさしいあなた。やる気がでないときは、本当は自分が何をしたいのかを見つめ直す必要があるでしょう。

 やる気がでないときは、甘いものが食べたくなったり、ダラダラしてしまいがちです。しかし、それがさらにやる気低下を起こしているかもしれません。季節のいい時期なので、ジョギングをしたり、散歩をしたり、太陽に当たるのも気分転換になりそうです。
(金森藍加)※画像出典/shutterstock