小川航基【写真:Getty Images】

写真拡大

 J1ジュビロ磐田は1日、FW小川航基の検査結果を発表した。復帰には6ヶ月以上を要する見込みとなっている。

 小川はU-20日本代表の一員としてU-20ワールドカップに参加。先月24日に行われたU-20ウルグアイ代表戦で負傷していた。

 検査の結果、左膝前十字靭帯損傷と外側半月板損傷が確認されている。磐田は練習合流まで手術後6ヶ月を要する見込みとしており、復帰にはさらに時間がかかるものと考えられる。

text by 編集部