40〜50代の孤独死が増加 危険な兆候は「うまく片付けができなくなる」

ざっくり言うと

  • 40〜50代が孤独死するケースが増えていると夕刊フジが報じた
  • 遺品整理人の石見良教氏によると、セルフネグレクトに陥った人が多いという
  • 自分をコントロールできなくなり、ゴミなどが捨てられなくなるとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング