image: ギズモード・ジャパン


親子で特別な体験ができます。

東京ビッグサイトで開催中の日本最大規模のおもちゃの展示会「東京おもちゃショー 2017」。最新おもちゃを実際に触って体験できるという貴重な機会なのですが、その中でもちょっと変わったものを見つけましたよ。

トヨタブースでは、シミュレーターと電気自動車を使った免許取得アトラクション「CAMATTE SCHOOL」を楽しむことができます。果たして、これはおもちゃなのか?と聞かれると返事に困りますが、乗り物にもシミュレーターにも目がない我々としては見逃すことはできず、吸い込まれるように体験してきました。


東京おもちゃショー専用の運転免許が取れるトヨタのドライビングシミュレーターを体験2
image: ギズモード・ジャパン


まずは写真を撮影。これがどう使われるかは最後にわかります。なるべく笑顔で!


video: ギズモード・ジャパン


その後、教習所シミュレーターで、画面に指示に従ってブレーキやアクセルを踏む、ハンドルを切るといった車の基本的な操作方法を学びます。コーナーは攻めてはいけません。安全運転でお願いします。


video: ギズモード・ジャパン


体験で乗る車は、ほとんど実際の電気自動車そのものですが、アクセルを踏み込んでも時速5kmしか出ないようになっています。ただし、ハンドルやブレーキは自分で操作しますよ! 教習所の教官が後ろの席に乗って、危ないときには助けてくれます。

なお、運転を体験するには身長制限(130cm以上)がありますが、身長が満たない場合でも、教習所シミュレーターと車に乗っての記念撮影は楽しめますよ。


東京おもちゃショー専用の運転免許が取れるトヨタのドライビングシミュレーターを体験3
image: ギズモード・ジャパン


全行程が終わると、おもちゃショーの中でのみ有効なオリジナル免許証が貰えますよ。最初に撮影した写真はここに入るわけですね。これはちびっ子も大喜びじゃないかなぁ。

この「CAMATTE SCHOOL」は体験時間が長いので、親子連れも多い一般デー(3・4日)には混雑必至なアトラクションとなるかもしれません。でも、オリジナルカーを実際に運転でき、最後には顔写真入りの免許証も貰えるなんて体験は滅多にできませんし、子供にとってもきっと特別なものになるでしょう。

ちびっ子のみんな、ドライブは楽しいよ!


image: ギズモード・ジャパン
source: 東京おもちゃショー、トヨタ

(小暮ひさのり、斎藤真琴)