ほぼ日が運営する「TOBICHI」京都に誕生、「アトリエシムラ」ミナ ペルホネンとのコラボ展示など

写真拡大

糸井重里が主催するウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日)」が運営する「TOBICHI(とびち)」の3店舗目が京都に誕生。2017年6月6日(火)にオープンする。

店舗であり、ギャラリーでもイベント会場でもあるマルチな場所「TOBICHI」。関西初の京都店は、ミナ ペルホネン(minä perhonen)や絵本屋、ギャラリーなどが集まった寿ビルデイングの3階に位置する。小さいながらも天高で、部屋の形はほぼ正方形。糸井重里はこの部屋に“circus”という愛称を付けた。円周や回転という意味を持つ“circus”には、サーカスがやってきて丸いテントを立てるようなわくわくがうまれたら……という想いが込められている。

オープンにあわせた企画展として「こんにちは、ほぼ日です。」を6月6日(火)から30日(金)まで開催。同展では、染織家の志村ふくみ、志村洋子の芸術精神を受け継ぐ「アトリエシムラ(atelier shimura)」の協力を得て、ミナ ペルホネンとのコラボレーション企画「シムラの着物ミナの帯」より、「ミナの帯」2点と「アトリエシムラの着物」1点を展示予定だ。

さらに、糸井重里の書籍『小さいことば』シリーズの原画展も行い、『抱きしめられたい。』の表紙を飾ったニットデザイナー三國万里子さんのセーター、『忘れてきた花束。』の装画などを紹介する。

また、店頭では今まで東京でしか実際に手を取ることが出来なかった「ほぼ日」グッズが取り揃う。

【店舗詳細】
TOBICHI京都
オープン日:2017年6月6日(火)
住所:京都府京都市下京区河原町通り 四条下ル市之町251-2 寿ビルデイング3階
営業時間:12:00〜19:00
定休日:不定休

■イベント概要
・オープン企画展「こんにちは、ほぼ日です。」
会期:6月6日(火)〜30日(金)
内容:アトリエシムラの展示、イラストレーター福田利之の原画展示・グッズ販売、糸井重里の書籍「小さいことば」シリーズ 原画展
・特別イベント
開催日:6月6日(火)
内容:糸井重里スタンディングトーク、特製瓦せんべいとお茶の提供、福田利之のポストカードプレゼント、スタンプラリー


[写真付きで読む]ほぼ日が運営する「TOBICHI」京都に誕生、「アトリエシムラ」ミナ ペルホネンとのコラボ展示など

外部サイト

  • 「味のカタチ」展 - デザインを通じて探る‟味の世界”、ミナ ペルホネン皆川も参加
  • ミナ ペルホネンが伊レザーブランド「アンリークイール」と初コラボ、バッグや革小物を発売
  • ミナ ペルホネン×マルニ木工の限定チェアが新宿で-余り布のパッチワークと木目を活かした個性的な椅子