画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ナビタイムジャパンは、Android OS向けの「バスNAVITIME」を大幅にリニューアルした。「バスに乗る前や乗っている時の場所と時間が直感的にわかる」をコンセプトに、メイン表示の画面を時刻表から地図に切り替えた。

メイン表示の画面を時刻表から地図に変更し、地図からバス停の位置や路線図、時刻表、バス接近情報などが検索できるようになった。地図上でバス停の位置を確認でき、バスがどの方面に行くのかを表示できるため、乗り間違いが減らせる。地図上のバス停アイコンをタップすると、時刻表やバスが今どこにいるかをリアルタイム検索できる。また、バス路線図上に自分の現在地が表示されるので、今どこを走っているのかや、目的地に向かうバスに間違いなく乗れているかをいつでも確認できるようになった。