首位と1打差、4位タイ発進となった尾崎直道(撮影:標英俊)

写真拡大

<すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント 初日◇1日◇イーストウッドカントリークラブ(6,836ヤード・パー72)◇賞金総額5,000万円>
 2017年PGAシニアツアー第2戦「すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント」が6月1日(木)に開幕。昨季シニア年間4勝(うちメジャー2勝)を挙げ、シニアルーキーで賞金王に輝いたプラヤド・マークセン(タイ)が1イーグル・5バーディ・1ボギー"66"で首位発進となった。
国内シニアツアーフォトギャラリー
 マークセンと並ぶのは、山中拓と、韓国のパク・ブーウォン。1打差・4アンダーには尾崎直道ら4人がつけた。
 開幕戦「ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント」を制した真板潔は4アンダー・8位タイ、今季からシニア入りしたルーキーの川岸良兼は3アンダー・16位タイ発進となった。
【初日 順位】
1位T:山中拓(-6)
1位T:パク・ブーウォン(-6)
1位T:プラヤド・マークセン(-6)
4位T:盧建順(-5)
4位T:尾崎直道(-5)
4位T:金鍾徳(-5)
4位T:原田三夫(-5)
8位T:倉本昌弘(-4)ら8名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

タイの鉄人、プラヤド・マークセンってどんな選手?
6打差を大逆転!真板潔がプレーオフ制し開幕戦V
今年もシニアは1試合増!賞金総額も過去2番目に
新たなシニア後援競技の開催が決定 熊本復興支援も
シニアツアーで人気!テーラーメイド「グローレ シリーズ」をチェック!!