デヴィッド・ボウイ 1974年の【プレ・フィリー・ドッグス・ツアー】貴重なLA公演がCD化

写真拡大

 1974年9月5日に行われたデヴィッド・ボウイ【プレ・フィリー・ドッグス・ツアー(フィリー・ドッグス・ツアー)】のロサンゼルス公演。このライブアルバムの日本盤『クラックド・アクター 〜ライヴ・ロサンゼルス'74』が、2017年7月26日にリリースされる。

 1974年5月にアルバム『ダイアモンドの犬』をリリースしたデヴィッド・ボウイは、6月14日〜7月20日まで【ダイアモンド・ドッグス・ツアー】を敢行。破格の費用をかけ演劇的なステージ・セットを組んだツアーだったが故障が続き、ツアーは10数回をこなしたところで中断。9月に【フィリー・ドッグス・ツアー】と呼ばれるUSツアー後半戦が始まるが、その前半となる9月2日〜16日まで行われたツアーは、より正確に【プレ・フィリー・ドッグス・ツアー】とも呼ばれている。

 今作『クラックド・アクター 〜ライヴ・ロサンゼルス'74』は、2017年4月22日に開催された【レコード・ストア・デイ(RSD)】で最も売れた3枚組アナログLPをCD化したもの。日本盤のみ高音質SHM-CD仕様で、日本盤ライナーノーツ、12Pのブックレットに掲載された公演プログラムのライナーノーツと、『ローリング・ストーン』誌リチャード・クロムリンによる1974年10月10日に行われた【フィリー・ドッグス・ツアー】LA公演レポートの日本語翻訳、歌詞・対訳が付属される。

 なお、海外輸入盤とハイレゾ含むダウンロード、およびストリーミング配信は6月16日リリース。輸入CD初回盤はデジパック仕様となっている。


◎リリース情報
『クラックド・アクター 〜ライヴ・ロサンゼルス'74』
<SHM-CD>WPCR-17848/9 / 2,900円(tax out.)

<Disc 1>
01. イントロダクション
02. 1984年
03. 愛しき反抗
04. 月世界の白昼夢
05. 美しきもの/キャンディデイト/美しきもの(リプライズ)
06. チェンジズ
07. サフラゲット・シティ
08. アラジン・セイン(1913 - 1938 - 197?)
09. すべての若き野郎ども
10. 気のふれた男優
11. ロックン・ロール・ウィズ・ミー

<Disc 2>
01. ノック・オン・ウッド
02. イッツ・ゴナ・ビー・ミー
03. スペイス・オディティ
04. ダイアモンドの犬
05. ビッグ・ブラザー
06. 時間
07. ジーン・ジニー
08. ロックン・ロールの自殺者
09. ジョン・アイム・オンリー・ダンシング(アゲイン)

録音:ユニヴァーサル・アンフィシアター、ロサンジェルス 1974年9月5日
プロデュース:デヴィッド・ボウイ
ミックス:トニー・ヴィスコンティ 2016年10/11月 ヒューマン・スタジオ、ニューヨーク

<ミュージシャン>
デヴィッド・ボウイ - ヴォーカル、ギター、ハーモニカ
アール・スリック - ギター
カルロス・アロマー - ギター
マイク・ガースン - ピアノ、メロトロン
デヴィッド・サンボーン - アルト・サックス、フルート
パブロ・ロサリオ - コンガ
ダグ・ローチ - ベース
グレッグ・エリッコ - ドラムス
バッキング・ヴォーカル - ウォーレン・ピース、アンソニー・ヒントン、ルーサー・ヴァンドロス、アヴァ・チェリー、ダイアン・サムラー、ロビン・クラーク