© LINE Corporation

『LINE(ライン)』がバージョン7.5.0にアップデートされました!

LINEのアプリアイコンを3Dタッチすることで「QRコードリーダー」や「LINE Pay」を一瞬で起動できるようになったり、タイムライン投稿に背景色やアニメーションを付けられるようになったりしました。

そんなLINEバージョン7.5.0のアップデート内容をチェックしましょう!

3Dタッチで「QRコードリーダー」や「LINE Pay」を一瞬で起動できるように

LINEのアプリアイコンを3Dタッチすることで、「QRコードリーダー」や「LINE Pay」を一瞬で起動できるようになりました。

「QRコードリーダー」を利用してLINEのIDを交換したり、Webサイトにアクセスしたりすることがよりスムーズにできるようになりましたね。
また、「LINE Pay」を利用してコンビニなどでサクッとお買い物をしたい時に一瞬で起動できるのはかなり便利です!


タイムライン投稿に背景色やアニメーションが付けられるように

タイムライン投稿画面の【Tt】ボタンをタップすると、背景色やアニメーションが付けられるようになりました。

並んでいる様々なカラーアイコンをタップすることで、好みの色に変えられます。
また、1番左側にある矢印アイコンをタップすることで、テキストに5パターンのアニメーションを付けられます。

その時の気分やテンションにあった投稿がよりしやすくなりました!


バージョン7.5.0のアップデート内容をまとめてチェック!

LINEバージョン7.5.0の新機能は以下の通りです。

トークルームですぐにYouTube動画を再生できるプレイヤーを追加LINEアプリアイコンの3Dタッチショートカットから、LINE PayとQRコードリーダーにアクセスできるよう改善タイムラインの投稿画面で、背景色を変えたり文字にアニメーションを適用できる昨日を追加トーク・通話設定内に音声通話の品質を確認できる「テスト通話」項目を追加

LINEを App Store で - iTunes - Appleより引用

参考サイト

タイムラインを自分好みに! 背景色やアニメーションをつけられる【LINE 7.5.0】を公開