BIGBANGのT.O.Pに大麻吸引疑惑…「毛髪検査で陽性」と報じられる

写真拡大

BIGBANGのT.O.Pが大麻吸引の疑いで警察に摘発されたと報じられた。

1日、韓国で放送されたチャンネルAによると、T.O.Pは最近毛髪検査の結果、陽性反応が出たという。

チャンネルAは「BIGBANGでT.O.Pという芸名で活動しているチェ・スンヒョン氏が、最近大麻を吸ったことが確認された。ソウル地方警察庁麻薬犯罪捜査隊はチェ氏に対して毛髪検査を行った結果、大麻吸引の陽性反応が出た」と報道した。

報道によるとT.O.Pは入隊前の昨年10月頃大麻を吸引したと確認され、警察は最近T.O.Pに対し麻薬類管理に関する法律違反の疑いを適用し、起訴意見で事件を検察に送致したという。

現在T.O.Pは江南(カンナム) 警察庁で兵役の義務を履行している。

T.O.Pが所属しているYG ENTERTAINMENTはこの報道に対して、特別なコメントを出していない。