ポン・ジュノ監督最新作「オクジャ」個性溢れるキャラクターポスターを公開…豪華キャストに“視線集中”

写真拡大 (全7枚)

ポン・ジュノ監督の新作「オクジャ」が強い個性が際立つキャラクターポスターを公開した。

Netrlixは昨日(31日)「オクジャ、それ以上の意味」というテーマで公式キャラクターポスターを公開し、視線を引きつけた。

公開されたポスターはアン・ソヒョンをはじめ、ティルダ・スウィントン、ジェイク・ジレンホール、スティーヴン・ユァン(Steven Yeun)、ピョン・ヒボンなど、それぞれ異なる人物のオクジャに向けた目標と意志を描いている。表情やジェスチャーから人物の個性がよく表現されている。

第70回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門にノミネートされ、話題を集めた「オクジャ」は6月29日、Netflixと韓国の映画館で同時に公開される。

Netflixはキャンペーンへの参加を促すため、ソウル市内のいたるところに「オクジャを探しています」という屋外広告およびポスターを設置し、公式SNSを通じてキャンペーン映像を公開するなど、積極的なマーケティングを展開している。

「オクジャ」は、秘密を抱いたまま生まれた巨大な豚オクジャがある日突然いなくなり、オクジャのたった一人の家族である田舎の少女ミジャは、必死にオクジャを探し、予想もしなかった事件に巻き込まれてしまうストーリーを描いた作品だ。