Berry Good テハ、ドラマ「サークル」で演技に初挑戦…Highlight イ・ギグァンの元カノ役で登場

写真拡大 (全2枚)

ガールズグループBerry GoodのテハがtvNドラマ「サークル」に、Highlight イ・ギグァンの元カノ役で出演し、演技に初挑戦した。

新曲「BibbidiBobbidiBoo」で精力的に活動しているBerry Goodのテハが、29日に韓国で放送された「サークル」で、イ・ホス(イ・ギグァン) の元カノ役として出演し、“演技ドル(演技+アイドル)”の一面をアピールした。

テハは劇中、イ・ホスが“ヒューマン・ビー”によって遮断された記憶が戻り、死んだ元カノを思い出すシーンに出演した。テハは初の演技挑戦であるにもかかわらず、自然な演技と美貌で視線を集めた。

Berry Goodの所属事務所JTGエンターテインメント側は「新しい挑戦を控え全力を尽くして準備した。出番が多くはないが、ドラマの邪魔にならないように一生懸命に撮影に臨んだ」と伝えた。

テハが所属するBerry Goodの新曲「BibbidiBobbidiBoo」はイントロから楽しいカントリーギターで始まる明るく軽快なダンス音楽だ。適材適所のメロディ楽器とサビのブラスサウンド、リズミカルなギターとベース演奏が軽快さを与える。特に、呪文を唱えるように繰り返される「BibbidiBobbidiBoo」という歌詞がポイントだ。

テハはBerry Goodの新曲「BibbidiBobbidiBoo」でカムバックし、精力的に活動している。