AFTERSCHOOL ナナ、スクリーン野球のブランドモデルに抜擢…スチールカット公開

写真拡大 (全2枚)

AFTERSCHOOLのナナがスクリーン野球のブランド“リアル野球ゾーン”の広告モデルに抜擢された。

リアル野球ゾーンは31日、ナナを広告モデルに抜擢し1年契約を結んだと述べ、スチール及び広告撮影のビハインドカットを公開した。

ナナの広告撮影は、先日、ソウル市江南(カンナム) のスタジオと京畿道(キョンギド) にある南楊州(ナミャンジュ) 撮影所を行き来し、多忙なスケジュールの中で行われた。ナナは表情やポーズから完璧なモデルのオーラを漂わせ、スポーツカジュアル、オフィスルック、ドレスなど色んなコンセプトの撮影をこなした。

ナナは撮影中もずっと笑顔を絶やさず、シーンごとに最善を尽くす姿勢で撮影に応じた。特に現場スタッフにも優しく声をかける様子も見せ、温かさを加えたという。

リアル野球ゾーンのイ・スンジン代表は、「今年下半期は、リアル野球ゾーンが新たに跳躍する非常に重要な時期だとみている。スクリーン野球ブランドのリアル野球ゾーンの企業イメージの変身と価値の上昇に、グローバルスターに成長しているナナという新たな顔が、大きなプラスになるものと期待している」と述べた。

一方ナナは、昨年放送されたtvNドラマ「グッドワイフ」でキム・ダン役を演じ、優れた演技力と共に、人並み優れたスタイルを前面に出したファッションを披露したりもした。またヒョンビン主役の映画「クン」にも助演で出演し、数日前に撮影を終えている。