国内初戦の初日から好発進、谷原秀人が1打差を追走している(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 初日◇1日◇宍戸ヒルズカントリークラブ(7,384ヤード・パー71)>
国内男子メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」が茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブにて開幕。全選手が初日の競技をスタートさせた現時点で、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が5アンダー単独首位に立っている。
【関連動画】〜全英への道〜ミズノオープン最終日ハイライト 全英行きを掴んだ4人は?
1打差2位タイに今季国内初戦の谷原秀人、武藤俊憲、高山忠洋、宮本勝昌、アンジェロ・キュー(フィリピン)、キム・ヒョンソン(韓国)、W・J・リー(オーストラリア)、ショーン・ノリス(南アフリカ)、2打差10位タイに今平周吾、藤本佳則、大堀裕次郎ら9人が追走している。
昨年覇者の塚田陽亮は前半8ホールをパーでしのぎ、イーブンパー43位タイ。今季5戦目の尾崎将司は前半を1バーディ・2ボギー・1ダブルボギーと出入りが激しく、3オーバー94位タイと苦しい立ち上がり。また、現・賞金ランク1位の宮里優作は後半15番時点で4オーバー108位タイと、こちらも大きく出遅れている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

今平周吾、全米の次に狙うは最古のメジャー「意識はしています」
「欧州も面白い」世界をまたにかける男・谷原秀人が今季国内初戦に臨む
4番がワンオン可能になる日も!?昨年覇者・塚田陽亮は「わくわくするホール」
「緊張して話せなかった」松山英樹が宮里藍への思いを語る
「こういうプロになりたい…」石川遼も宮里藍に憧れた一人だった