町田に新規ユニフォームスポンサーが決定

写真拡大

 FC町田ゼルビアは1日、町田市に本社を置く「株式会社寺田電機製作所」とユニフォームスポンサーの契約を締結したと発表した。4日の愛媛FC戦からお披露目される。尚、契約期間や金額は公表されていない。

 掲出場所はユニフォーム裾(背番号下)。既に相馬直樹監督らが表敬訪問。会談した代表取締役社長の寺田義之氏、常務取締役の寺田義能輔様氏は、ゼルビアのJ1リーグ昇格という夢に対し、「熱く全力でサポートしていきたい。また地域の皆様にも貢献できたらと考えている」と厚いサポートを約束しているという。

 同日のリリースでは、寺田電機製作所は「今年で創立78周年を迎える『情報通信・計量器・電設資材』の製造メーカーです。『TERADAプライドTERADAクオリティ -私たちだからできること-』を掲げて80年は通過点とし、90年を飛躍して『100年企業』を目指して進んでまいります。これから町田市をホームタウンとするFC町田ゼルビアのスポンサーとして、地域の皆様やサポーターの皆様と一体となって、熱く声援を送りたいと考えております」とコメントしている。

 町田は今季、2年連続のJ2リーグ残留を果たした上で、2020年のJ1リーグ昇格への足場を固めたい想いがある。現在はJ1ライセンスの取得に向け、スタジアム改修の署名活動などを行っているが、大手企業のスポンサードは念願達成の大きな力になりそうだ。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ