イメージ

Googleは31日、子ども向けの動画コンテンツが揃い、使いやすさや見やすさも子ども向けにカスタマイズされている動画視聴アプリ「YouTube Kids」の日本版を提供開始した。ios/Android版があり、App Store/Google Playから無料ダウンロードできる。

 

「YouTube Kids」は2015年からアメリカで提供開始され、既に300 億回以上の動画視聴回数を達成し、現在は全世界で毎週 800 万以上のユーザーが利用しているアプリ。

 

動画コンテンツはYouTube からフィルタされた動画が揃い、「アニメ・ドラマ」、「おんがく」、「まなぶ」、「はっけん」の4カテゴリーから子ども向けの動画を視聴できる。

 

UIに関しては、子どもが使いやすいように大きなアイコンやわかりやすいデザインを採用。音声検索機能も備え、文字の入力なしで動画を探すことができる。

音声操作イメージ

ペアレンタルコントロール機能も備え、動画視聴時間を管理する「タイマー」、視聴体験の範囲を設定できる「検索設定」、子どものアクセスを制限可能な「カスタムパスコード」を搭載する。なお、視聴したくない動画またはチャンネルが表示された場合は、アプリにログインしてブロックする必要がある。

タイマーで時間がきたら強制的に終了

「YouTube Kids」

URL:https://youtube-jp.googleblog.com/2017/05/youtube-kids.html

2017/06/01