「妊娠ではありません」Brown Eyed Girls ガインが激怒…写真を公開し噂を否定

写真拡大 (全2枚)

歌手Brown Eyed Girlsのガインが肺炎の診断を知らせ、デマに対して解明した。

ガインは31日の午後、自身のInstagramを通じて「2時間後に期待して」と書き込み、関心を集めた。

その後、ガインは「診断名肺炎」と書かれた写真を公開し、肺炎で入院したと知らせた。これと共に自身の入院理由に対して結婚、妊娠など様々な憶測をしているネットユーザーたちのコメントを盛り込んだ写真も掲載した。

ガインは「あなたたち、私、肺炎だよ。いい加減にして寝てね。告訴はしないよ、疲れた」ともう一度掲示物を残し、悪質なネットユーザーに向かって自身の考えを伝えた。

またガインは記事に対するネットユーザーの反応に「あなた、信じられないなら直接来てね。私が泣きながら告訴でもすると思ったの。私を直接訪ねてきてよ」「そう、退院したよ」「セブランス病院に行って確認して」などと対応した。

彼女はまた「なぜすべての女性芸能人たちが秘密裏に産婦人科に行かなければならないのですか。内科や外科は堂々と行くのに。そして妊娠は祝福すべきことです。しかし私は妊娠ではありません」と書き込んだ。ガインはまた「すべての女性芸能人が堂々と病院に行ってほしいです」とつけ加えた。

これに先立って23日、ガインは翌日に予定されていたイベントに欠席すると知らせた。これにガインの所属事務所であるMISTICエンターテインメントは23日、公式ファンコミュニティに「24日に参加する予定だったアーティストが、健康上の理由でやむを得ず欠席することになった」と伝えた。

これを見た一部のネットユーザーは、ガインが入院した理由に対して推測し、ガインは悪質なコメントで苦しんだ。

Brown Eyed Girls ガイン、健康上の理由で入院…事務所が発表