リアム・ギャラガー、ソロ・デビュー曲のMVを公開

写真拡大

 リアム・ギャラガーが、ソロ・デビュー曲「ウォール・オブ・グラス」のミュージック・ビデオを公開した。

 10月にリリース予定のソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』からの先行トラックとなる同曲は、アデルを手掛けたことで知られるグレッグ・カースティンの共作となっている。

 ミュージック・ビデオはFrancois Rousselet によるもので、ピッチフォークとのインタビューでジェームズ・ボンドやブルース・リーにインスパイアされているとリアムは話している。

 リアムは、現地時間5月30日に地元マンチェスターで初のソロ・ツアーをキックオフしたばかりで、ライブでは「ウォール・オブ・グラス」などの新曲に加え、オアシスの「モーニング・グロリー」なども披露し、「ビー・ヒア・ナウ」では元オアシスのボーンヘッドも参加した。ライヴの収益は、マンチェスター・アリーナで起こったテロ事件の犠牲者や遺族に寄付される。


◎「ウォール・オブ・グラス」MV
https://youtu.be/YdJc7-ZEuT0