img_event_other_hirama170722.jpg

写真拡大

あらゆる人物撮影を経験してきた写真家の平間至氏が、現場で培ってきた撮影術を惜しみなく伝えるワークショップを開催する。講義は全6回。撮られることと現場に立ち会うことに重きをおいた画期的ワークショップで、被写体と撮影者が自分を解放することによって、魅力のある生き生きとした写真になるという。

受講生は、平間氏が実践しているアプローバルフォトを被写体として体験。撮られる側として心理の変化を感じ、その後の撮影に生かす。平間氏が撮影したポートレイトは、平間写真館TOKYOの4面アルバムにして渡される。

日程:
7月22日(土)・8月5日(土)・8月26日(土)・9月9日(土)・9月30日(土)・
10月21日(土) ※全6回

 
開催場所:
平間写真館TOKYO 東京都世田谷区池尻2-7-12 B1



募集人数:
4名


受講料:
300,000円(別途消費税)



申し込み:
下記の内容を記入し、メールにて申し込み
1.名前 2.電話番号 3.ワークショップで何を学びたいか(字数制限なし)



締め切り:
6月24日(土)メール必着

宛先:
premiumportrait@gmail.com

ワークショップ詳細:
http://hirama-shashinkan.jp/workshop/2017_prepo/

問い合わせ:
平間写真館TOKYO
Tel. 03-6413-8400