タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

写真拡大

顔写真に続き職務質問を動画公開…克明な一問一答&協力的な様子が明らかに

 男子ゴルフの元世界ランキング1位、タイガー・ウッズが飲酒または薬物の影響下で運転していた疑いで逮捕され、警察当局は直後に公開した顔写真に続き、逮捕時の様子を動画で公開。職務質問の克明な様子が明らかになり、ウッズは警察官に対し、協力的な姿勢を見せていたことが明らかになった。米スポーツ専門サイト「スポーツ・イラストレイテッド」電子版が報じた。

 逮捕劇が起きたのは29日。フロリダ州ジュピターの路上でパトロール中の警察官がブレーキランプを点灯させ、傷がついている乗用車を発見。運転席には眠っているタイガーの姿があった。

 地元警察は、車のダッシュボードのカメラが記録していた逮捕時の映像を地元警察は公開した。

「あなたは今、どこにいるかわかりますか?」と警官に質問されたタイガーは「わかりません」と回答。「今日、お酒を飲みましたか?」という質問には「ノー」と即答した音声が記録されている。

 さらに、動画によると、警察官の指示通りに路上に降りたウッズはペンライトを目で追い、指差すなどの飲酒など酩酊度合いのチェックにも素直に応じたが、車線の線上を歩かされるとふらふらした足取りを見せた。

1時間超の動画を複数メディア特集…協力的な態度が証明される形に

 記事によると、呼気検査でアルコールは0.00と検出されなかったが、様々な酩酊チェックをクリアできず、逮捕に至ったという。

 ウッズは釈放後に「皆さんに知っていただきたいのは、この件にアルコールは関係していないということです。今回は、処方された薬が予期せぬ反応を示したということです。複数の薬がこれほど強く影響するとは思いもしませんでした」と力説。4月に腰の手術を受けた後の処方薬の影響を受けたと釈明していた。

 今回の逮捕劇を巡っては、かつてのカリスマの淀んだ瞳と無精髭を伸ばした顔写真が波紋を広げた。多くのゴルファーに混乱にも呼び、「帝王」ジャック・ニクラス氏が支援の声を上げるなど、米ゴルフ界を巻き込んだ騒動となっていた。

 警察が公開した動画は、1時間以上に及び、複数のメディアが特集している。逮捕時に傲慢な態度があったと報じる地元メディアもあったが、ウッズは逃げようともせず、協力的な態度を示していたことは映像で証明された格好だ。