気温が高い日が増え、湿度も高くなってきました。ひんやりとした食感の冷製パスタが美味しい季節になってきました!サラダ用スパゲッティを使えば、茹でる時間は3〜4分と短時間。さっとバジルペーストと和えるだけで、緑のパスタが完成!そして、パスタを茹でている間にキウイフルーツを切って、仕上げにオリーブオイルとパルメザンチーズをかければ、甘酸っぱいサラダの出来上がり!サラダとパスタは別々に食べても、混ぜて食べても美味しく楽しめます。

ビタミン、ミネラルたっぷりのひと皿!

【パスタヴェルデ&サラダヴェルデ】

材料(1人分)
<パスタヴェルデ>
・サラダ用スパゲッティ 30g
・バジルソース(市販品) 大さじ1/2〜1

<サラダヴェルデ>
・キウイフルーツ 1/2個
・オリーブオイル 小さじ1
・パルメザンチーズ 少々

作り方

1・サラダ用スパゲッティを熱湯で茹で、ザルにあけて水気を切り、冷水に軽くさらしてしっかりと水気を切る。キウイフルーツは5mm〜1cm角に切る。

キウイフルーツはパスタと混ぜて食べやすい大きさに切る。

2・ボウルに1のスパゲッティとバジルソースを加えてよく混ぜる。

3・皿の中央に1のキウイフルーツを乗せ、周りを囲むようにスパゲッティを盛り付ける。キウイフルーツの上にオリーブオイルをかけ、最後にパルメザンチーズを振る。

センターを高く盛り付けるのが綺麗に見えるコツ。

Point.
バジルソースの代わりに市販のバジルパスタの素を使ってもいい。



■賢人のまとめ
キウイフルーツは小さな実ですがたくさんの栄養素を含み、その栄養の密度も高い果物。消化を助け、免疫力を高め、疲労の軽減や抗うつなどにもよい影響があるそうです。生食できるので、調理によって失われやすいビタミンや葉酸などの栄養素を効率よく摂取できるのも魅力。さらにGI値(グリセミックインデックス値。食後の血糖値の上昇度合い)が低いことでも注目されています。

■プロフィール

時短レシピの賢人 はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。