KEYTALK、ファンと作り上げたWIZYプロジェクトムービー完成

写真拡大

KEYTALKが、本日6月1日より2画面同時進行の体験型ブランディングムービーを公開した。

◆KEYTALK WIZYプロジェクト関連画像

この映像は、株式会社レコチョクが展開する共創・体験型プラットフォーム「WIZY」で、KEYTALKによる<『PARADISE』発売記念!リアル謎解きプロジェクト>を実施、KEYTALKとプロジェクトに参加したファン、それぞれの視点で撮影したもの。

今回実施したプロジェクトは、KEYTALKのアルバム『PARADISE』の発売を記念し、「ライブとは一味違ったファンのみんなと楽しく遊べる企画をつくりたい」というKEYTALKの想いから、ゆかりの地・下北沢南口商店街を舞台に、「秘密結社K.O.G.A.」のエージェントに扮したメンバーが参加者にさまざまな指令を与えるという、“リアル謎解き”ゲームになっている。

なお、このプロジェクトを支えた「WIZY」は、アーティストが実現したい、メッセージ性やクリエイティブ性の高い企画を、そのアイデアに共感・サポートしたファンと共にカタチにする、音楽分野に特化した共創・体験型プラットフォーム。アーティストとファンの想いがどのように実現されていったか、それぞれのリアルな表情を追ったドキュメンタリー風映像「W SIDE STORY」として公開することで、参加した人も、参加できなかった人にも、プロジェクトを追体験していただける内容になっている。パソコンで視聴する際は、キーボードの「W」キーを押すと、アーティストとファンそれぞれの映像を切り替えることが可能。またスマートフォンでは、アーティストとファン、2つのドキュメント映像を上下2画面で楽しめる。

「黄昏シンフォニー」
6月7日(水)リリース
1,000円+税 VICL-37277

■収録曲
01. 黄昏シンフォニー
02. F.A.T
(全2曲収録)
※レコチョク、dヒッツも同日配信スタート
※初回生産分特殊パッケージ仕様
※CDの収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応
ダウンロード有効期限:2018年6月30日(金)まで

WIZY(ウィジー)について
WIZYは、アーティストが実現したい、メッセージ性やクリエイティブ性の高い企画を、そのアイデアに共感・サポートしたファンと共にカタチにする、音楽分野に特化した共創・体験型プラットフォームです。アーティストとファンの“想い”をつなぎ、その実現をサポートしていきます。WIZYという名称は「With You」をもとにした造語です。
株式会社レコチョクがプラットフォームを提供、潜在的なアーティストファンへのアプローチや、アーティストとの結びつきをさらに深められるような感動体験の創出をお手伝いいたします。
■オフィシャルサイトURL:https://wizy.jp/

◆「KEYTALK『PARADISE』発売記念!リアル謎解きプロジェクト」W SIDE STORY
◆KEYTALK オフィシャルサイト