『夏の娘たち〜ひめごと〜』チラシビジュアル

写真拡大

堀禎一監督の映画『夏の娘たち〜ひめごと〜』のビジュアルが公開された。

映画『夏の娘たち』やまだないと描き下ろしビジュアル 官能と禁忌の物語 - 映画・映像ニュース : CINRA.NET

ピンク映画でデビューしたのち、ライトノベルを原作にした『魔法少女を忘れない』やドキュメンタリー作品などを監督している堀禎一。約6年ぶりの劇映画となる『夏の娘たち〜ひめごと〜』は、山あいの小さな町を舞台に、かつて姉弟の関係を越えて男女の仲に至った直美と義理の弟・裕之が再会して愛を再燃させる様子や、幼なじみ・義雄の出現で直美の想いが乱れていく様を描く。

養父の最期を看取るために町に戻ってきた直美役を演じるのは西山真来。裕之役を鎌田英幸、同じく町に戻ってきた義雄役を松浦祐也が演じる。音楽は虹釜太郎が担当。公開されたビジュアルは漫画家のやまだないとによる描き下ろしイラストとなる。

同作は7月1日から東京・ポレポレ東中野で公開。ポレポレ東中野では同時期に堀監督の特集上映を行なう予定だ。詳細は後日発表される。