「リベンジ・リスト」「ドッグ・イート・ドッグ」は
6月17日に同日公開 (C)2016 I Am Wrath Production, Inc.
(C)2015 BLUE BUDGIE DED PRODUCTIONS INC.
ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

 ジョン・トラボルタとニコラス・ケイジが、互いの顔を入れ替えた男たちを演じたヒット作「フェイス/オフ」の製作20周年を記念し、2人の最新出演作「リベンジ・リスト」「ドッグ・イート・ドッグ」(共に6月17日公開)のポスターの両者の顔を入れ替えた特別映像が、披露された。

 「リベンジ・リスト」は、トラボルタが復しゅうに取り付かれた特殊部隊の元工作員を演じたアクション。強盗に妻を殺されて失意のどん底に陥ったヒル(トラボルタ)は、悪徳警官が手を回して事件が闇に葬られたと知り、かつての殺人スキルを解放して犯人を血祭りに上げていく。「マスク」「イレイザー」「スコーピオン・キング」などを手がけたチャック・ラッセルがメガホンをとり、「マン・オブ・スティール」「シン・シティ 復讐の女神」で知られるクリストファー・メローニ、「卒業白書」「ゆりかごを揺らす手」のレベッカ・デモーネイらが出演する。

 「ドッグ・イート・ドッグ」は、刑務所を出所したトロイ(ケイジ)が、どん底の生活からはい上がるべく仲間のマッド・ドッグ(ウィレム・デフォー)と組んで誘拐計画を実行するが、事態が思わぬ方向に転がり始めるさまを描くクライムサスペンス。「タクシードライバー」の脚本で知られ、「救命士」(脚本)、「ラスト・リベンジ」(監督・脚本)とケイジとのタッグも多いポール・シュレイダーがメガホンをとったほか、出演もしている。

 映像は、ショットガンを構えるトラボルタとタバコをくわえるケイジの顔が30秒かけてゆっくりと入れ替わっていくというものになっている。

 「リベンジ・リスト」「ドッグ・イート・ドッグ」は、6月17日から全国順次公開。