武藤嘉紀が所属するマインツの新指揮官にシュワルツ氏が昇格

写真拡大

▽日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツは5月31日、新指揮官にBチームを率いていたサンドロ・シュワルツ監督(38)が就任することを発表した。3年契約を結び、契約期間は2020年までとなる。

▽現役時代はマインツやエッセン、SVヴェーエン・ヴィースバーデンなどドイツクラブでプレー。2009年3月に現役を引退すると、指導者のキャリアをスタート。2013年7月にマインツU-19の監督に就任すると、2015年2月からはマインツ兇隆篤弔暴任していた。

▽2015年2月にマインツ兇了愆官から昇格したマルティン・シュミット監督が今シーズン限りで退任。後任もクラブ内での昇格となった。