UQ mobile向けスマホ「AQUOS L2」が発表!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は1日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」や高速通信サービス「UQ WiMAX」向け新製品や新サービスを披露する「2017夏UQ発表会」を都内にて開催し、UQ mobile向け新スマートフォン(スマホ)「AQUOS L2」(シャープ製)を発表しています。

発売日は2017年6月2日(金)で、UQ mobile取扱店の店頭および公式Webストア「UQオンラインショップ 」にて販売され、価格(税抜)は本体代が頭金100円+「端末購入アシスト」による分割1,200円/月×24回または一括28,900円、マンスリー割が-1,200円/月×24回の実質100円となっています。


AQUOS L2は約5.0インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶を搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用のミッドレンジスマホです。ディスプレイは省電力性の高いIGZOパネルを採用し、自然な色合いを再現する「S-PureLED」に対応しています。

同日にJ:COM MOBILE向けにも発表・発売されていますが、J:COM MOBILEはブラックおよびホワイトの2色展開ですが、UQ mobile向けはブラックおよびホワイト、ラベンダーの3色展開となっています。サイズは約143×71×8.3mm(最厚部8.4mm)、質量は約約138g。外観は手に馴染むラウンドデザインで、USB端子やイヤホンマイク端子はキャップレス防水に。ストラップ穴も搭載。

防水(IPX5およびIPX8)や防塵(IP6X)やおサイフケータイ(FeliCa)、緊急速報メール(津波警報には非対応)、国際ローミングには対応しますが、ワンセグ・フルセグや赤外線通信、生体認証、ハイレゾ音源再生には非対応。


主な仕様はQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 430(MSM8937)」(1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コア)および2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大256GBまで)、2700mAhバッテリー、約1310万画素裏面照射積層型リアカメラ、約500万画素裏面照射型フロントカメラ、2.4GHzに対応したIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、GPS、NFC Type A/Bなど。

テザリングはWi-Fiで10台、Bluetoothで4台、USBで1台まで利用可能。通信面では高音質通話サービス「VoLTE」に対応し、4G(FDD-LTE方式およびWiMAX 2+方式)による下り最大150Mbpsおよび上り最大25Mbpsで利用可能。連続通話時間はVoLTEで約1440分、連続待受時間は4Gで約950時間、充電時間は約140分(共通ACアダプタ05[別売]使用時)。急速充電に対応。


ソフトウェア面ではホームアプリにシャープ独自の「Feel Home」を採用し、日本語文字入力「S-Shoin」やエモパー(Version 5.0)、リラックスオート、スクロールオート、持つと画面点灯、画面縮小モード、Bright Keep、チャイルドロック、ポケットに入れて消灯、拡大鏡、ベールビューに対応し、光エモーション(9色12パターン)にも対応。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・ますます選べるUQ mobile!2017年夏ラインアップとして2機種を追加 | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+
・UQ mobile向け「AQUOS L2」を製品化|ニュースリリース:シャープ
・AQUOS L2|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile
・主な特長|AQUOS L2|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ