TWICE、日本デビューアルバム「#TWICE」ジャケット公開…ヒット曲の日本語バージョンも収録

写真拡大 (全5枚)

TWICEが代表ヒット曲を日本語バージョンでリリースし、日本デビューする。

TWICEは5月31日、日本公式ホームページに日本デビューアルバム「#TWICE」に関連した情報を掲載した。6月28日にデビューを控えている。

情報によれば、今回のアルバムにはTWICEの代表ヒット曲である「OOH-AHHに(優雅に)」「CHEER UP」「TT」「Knock Knock」「SIGNAL」の日本語および韓国語バージョンなど、合計10曲が収録される。

TWICEは日本デビュー前から、早々と日本のメディアとファンからの注目を浴びてきた。「TT」ポーズが大きな話題を集め、今年2月からテレビ朝日の「SmaSTATION!!」、日本テレビ「バズリズム」、テレビ東京「JAPAN COUNTDOWN」、フジテレビ「めざましテレビ」など、大手放送局の番組だけでなく、代表的な音楽番組であるテレビ朝日「ミュージックステーション」にいたるまで、TWICEに集中的にスポットライトが当てられた。

TWICEは日本デビューアルバム発売後、7月2日には「TWICE DEBUT SHOWCASE Touchdown in JAPAN」を開催し、日本現地のファンと会う。デビューショーケースとしては異例の、1万人規模のアリーナ公演会場である東京体育館で開催する。

なおTWICEの新曲「SIGNAL」は発売とともに、日本のLINE MUSICのデイリーチャート1位、およびアルバム収録曲の全曲がトップ10に進入するかと思えば、iTunesのK-POPチャートでも音源およびアルバムチャートで1位にランクインした。