GOT7 ジャクソン「ユン食堂」パクリ疑惑の中国バラエティ番組出演説は“事実ではない”

写真拡大

GOT7のジャクソンが「ユン食堂」のパクリ疑惑を受けている中国のバラエティ番組に出演しないことが分かった。

中国の湖南衛星TVは最近、第3四半期に立ち上げるバラエティ番組として「中餐廳」という新しい番組を制作すると知らせた。

そんな中、多くの現地マスコミはGOT7のメンバージャクソンがこの番組に出演するというニュースを報じた。「中餐廳」のWEIBO(中国版Twitter) アカウントにもジャクソン関連の書き込みが掲載され、出演説が広がった状況だ。しかし確認した結果、ジャクソンの出演は事実ではないことが分かった。

湖南TVが制作する「中餐廳」は5人のスターが15日間他国で食堂を経営するリアリティー番組で、青年と中高年層を代表する芸能人が出演する。海外で外国人たちに韓国の味を広報するという制作意図まで「ユン食堂」とそっくりで、韓中両国で議論となっていた。