内外装はブラックで統一してクールな雰囲気

シボレーの7人乗りミドルサイズSUV「キャプティバ」に、内外装を黒で仕上げ、快適装備を充実させた限定モデル「パーフェクトブラックエディション2」が設定された。

「シボレー・キャプティバ パーフェクトブラックエディション2」は、2016年7月に発売された限定車「パーフェクトブラック」の第二弾。ボディカラーが従来のカーボンフラッシュメタリックから、新色のブラックミートケトルに改められた。

ベースモデルである標準仕様からの追加装備は「パーフェクトブラック」と共通で、19インチブラックペインテッドホイールにエンジンフード&テールゲートデカールを装着。

室内にはステッチカラーをダークチタニウムとした黒の本革シートが与えられ、さらに10.2型大型LEDディスプレイ、後席専用DVDマルチプレーヤー、後席専用デジタルTVチューナー、ETC車載器もプラスされている。

限定台数は15台で、価格は30万円アップの409万円。特別な内外装のみならず後席用オーディオも備えたこのモデルは、6月3日より販売開始される。