最高価格の395円!

写真拡大

ローソンのスイーツブランド「Uchi Cafe SWEETS」と、ショコラブランド「GODIVA」が初のコラボレーションを果たした。

2017年6月6日(ロールケーキの日)から、3週間の期間限定で「Uchi Cafe SWEETS×GODIVA ショコラロールケーキ」を発売する。

「一期一会」がテーマ

2009年に誕生したローソンのロールケーキといえば、もはや「ローソンの顔」ともいえる存在だ。これまでに発売したロールケーキは104種。その中で、今回のショコラロールケーキは395円という最高価格、強きの設定だ。

理由はその素材とこだわり。両社がタッグを組み、素材からこだわって製作した。真ん中のクリームの下には初のガナッシュが隠れている。濃厚なチョコレートガナッシュは、カカオの香り高いチョコレートクリームと相性がよい。

さらに、香ばしく焼き上げたクレープ生地を、ナッツのコク深く、香り高いジャンドゥーヤチョコレートに絡めて閉じ込めた。深いチョコレートの味わいとサクサクしたクリスピーな食感はこれまでにない特別な味わいだ。

編集部では一足早く試食したが、スイーツ男子の「評価」はなかなかだ。

「クリームが見た目よりこってりしていないので食べやすい。でもカカオは濃厚なのでまわりのスポンジと合います。チョコレートガナッシュは食感が楽しいし、これは甘いものが苦手な人にもいいんじゃないかな。たしかに値段は高いですけど、『1度』は買ってみる価値があると思います」

ローソンとGODIVA は、高品質なデザートへのニーズを受け、「近くのローソンで、その時だけ出会える特別な商品を」という思いで、「一期一会」をテーマに、今後もコラボ商品を考えていくという。

250万食限定なのでお早目に。