海外でも数多くのファンを生んできたハガレンの世界ツアーが開催へ!
 - (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会

写真拡大

 荒川弘の大ヒットコミックを実写化する映画『鋼の錬金術師』が、総移動距離約2万7,653キロにおよぶワールド弾丸ツアーを7月に開催することを発表。主演を務める山田涼介は、映画海外イベントへの参加は初となるが、10日のうちにロサンゼルス・パリをめぐる激しめのワールドツアーに加わることになった。

 今回の弾丸ワールドツアーの最初の場所は、現地時間7月3日にアメリカ・ロサンゼルスで行われる「第26回アニメエキスポ」(会場:ロサンゼルス・コンベンション・センター)。世界初公開となる本編フッテージ映像をひっさげて、主人公エド役の山田と曽利文彦監督が登壇する予定だという。そして7月7日(現地時間)には、2人に加えてウィンリィ役の本田翼が合流し、フランス・パリで開催される「第18回ジャパンエキスポ」(会場:パリ・ノール・ヴィルパント)のステージが予定されている。

 両エキスポともアニメ・漫画の実写映画化作品でキャストが参加するのは史上初。さらに原作コミックが北米・ヨーロッパでも絶大な人気を誇っていることから、両エキスポから3,500〜4,000人収容の最大キャパシティのステージが提供されているという。まさに異例の待遇ぶりだ。

 そしてワールドツアー最後の土地となるのが東京。7月12日に都内で開催される「“ハガレン”ファンイベント」では曽利監督と映画出演キャストが登壇するほか、アニメ「鋼の錬金術師」で声優を務めたエド役の朴路美と、アル役の釘宮理恵も出演するという。さらにこの日は最新映像とキャラクタービジュアル解禁のほかにも、更なるサプライズ発表が予定されているとのこと。(編集部・井本早紀)

「“ハガレン”ワールド弾丸ツアー」
【第26回アニメエキスポ】
・登壇日時:7月3日11:00〜12:00(現地時間)
・登壇ゲスト:山田涼介、曽利文彦監督(予定)
・会場:ロサンゼルス・コンベンション・センター MAIN EVENTS HALL B (3,500人収容)

【第18回ジャパンエキスポ】
・登壇日時:7月7日13:15〜14:15(現地時間)
・登壇ゲスト:山田涼介、本田翼、曽利文彦監督(予定)
・会場:パリ・ノール・ヴィルパント 展示会会場 Hall4内 Japan Expo YUZUステージ (4,000人収容)

【“ハガレン”ファンイベント】
・登壇日時:7月12日夕刻 都内で開催
・登壇ゲスト:朴路美、釘宮理恵、映画出演キャスト、曽利文彦監督(予定)
※コスプレでの来場者には、特典を用意