オリビア・ニュートン・ジョン「完治に自信」

写真拡大

癌が再発したことを公表したオリビア・ニュートン・ジョンは、完治できると確信しており、ポジティブに対処しているそうだ。

◆オリビア・ニュートン・ジョン画像

彼女の長年の友人で、シンガーのジョン・ファーナムはNews.com.auにこう話した。「数日前、オリビアと話した。彼女はいつも通り、ポジティブだった。気分は良く、完治に自信があると言っていた。家族や友人に加え、一般の人々からの愛とサポートは、彼女にとってものすごく励みになっている」

「僕は、オリビアの(癌リサーチ)センターの医師とも話した。彼は、彼女の前向きなところが非常に利点で、彼女は克服することができるだろうと言っていた」

オリビアは1992年に乳がんと診断され、乳房切除術と化学療法を受けた。

オリビアのマネージメントも「彼女はこれまで以上に元気になって、年内に復帰できると確信している」とコメントしている。

Ako Suzuki