フレッシャーズ編集部

写真拡大

社会人になれば、取引先やお客さまとメールのやり取りをする機会は日常的にありますよね。みなさんは正しい敬語やメールマナーをマスターしている自信はありますか? 最低限のマナーを守ることはもちろんですが、メールひとつにしても細かな心遣いが感じられると「この人、きっと仕事がデキる人なんだろうなぁ」と相手に好印象を与えられるものです。今回はそんな「デキる人だ」と感じるビジネスメールの特徴について社会人に聞いてみました。

■「この人は仕事がデキる」と思うビジネスメールの特徴はなんですか?

自己中診断! 気づかないうちに同僚や友人に嫌われてない?

第1位 文章が簡潔 99人(38.8%)
第2位 返信が早い 82人(32.2%)
第3位 ムダなやりとりを減らす工夫をしている(返信不要と記載するなど) 23人(9.0%)
第4位 文章に気遣いが感じられる 23人(9.0%)
第5位 件名がわかりやすい 19人(7.5%)

●第1位 文章が簡潔

・長い文章は読む気がうせるし、要点がわからないとさらにもう一度聞いて手間がかかるから(女性/24歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・前置きが長くて要点がどこなのかわからないメールを受信したとき、仕事を後回しにしたくなった。簡潔なメールほど仕事の生産性に貢献する(男性/39歳/学校・教育関連)
・わかりやすく文を書ける人は、内容を理解しているから(男性/34歳/建築・土木)
・受け取り手の立場になって文章を書いてくれる人は、仕事がデキると思うから(男性/47歳/金融・証券)

●第2位 返信が早い

・仕事が早いことはいいこと(男性/37歳/学校・教育関連)
・仕事が早い印象を与えるから(男性/28歳/農林・水産)
・スピードの時代になってきているから(男性/32歳/情報・IT)
・要点を押さえて早い返信をしてもらえると、工夫しているなと感じるから(男性/29歳/その他)

●第3位 ムダなやりとりを減らす工夫をしている

・無駄なやり取りを省くことによって、仕事も捗るだろうから(女性/46歳/その他)
・最低限のやり取りですむよう配慮してほしい(男性/33歳/金属・鉄鋼・化学)
・余計な行動をしないで済むから(男性/33歳/運輸・倉庫)
・無駄なあいさつや回りくどい言い回しがなく、簡潔に内容がわかりやすいものが一番いい(女性/33歳/その他)

●第4位 文章に気遣いが感じられる

・相手に読みやすさと安心感を与えるから(男性/35歳/食品・飲料)
・心温まる言葉が添えられていて人柄が感じられ、心を掴むのがうまいと思ったから(女性/30歳/その他)
・敬語・謙譲語を適切に使いながらも、くどくなく簡潔にまとめられたメールには、思わずうなってしまうことがあった(男性/50歳以上/医療・福祉)
・仕事上の関係でも、要件だけじゃなくおもしろさや気遣いが感じられると仕事が円滑に進むと思うので(男性/33歳/団体・公益法人・官公庁)

●第5位 件名がわかりやすい

・要点がわかりやすく書いている人は、頭がよくて仕事も要領よくできる人が多いと思うし、メールのやり取りをできるだけ簡潔に素早くできる工夫をしているから(女性/26歳/通信)
・タイトルだけで内容を察することができると、仕事がデキるなと思う(女性/32歳/自動車関連)
・どんな内容か初めにわかるのはよい(男性/37歳/小売店)
・要件がわかりやすいと、スムーズに対応できるから(男性/31歳/情報・IT)

文章が簡潔なメールに感心すると答えた人が多かったです。無駄に長くてなにを言いたいのかわからないメールは読む気が失せてしまいますよね。凝ったメールを送るよりも、シンプルに要点をまとめたメールのほうが好まれるということがわかりました。

社会人になれば、職種によってビジネスメールは避けては通れないものです。はじめのうちは誰もが失敗してしまいがちなものですが、数をこなすなかで相手にとっての読みやすさ、理解しやすさを意識したメールが送れるようになるといいですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年5月
調査対象:社会人男女255人