「第二回講師混同展 ブックカバー展」

2017年6月1日(木)から6月6日(火)まで、早稲田ドラードギャラリーにて、宝塚大学 東京メディア芸術学部 イラストレーション領域による「第二回講師混同展 ブックカバー」展が開催される。作家の卵である同窓生を応援しようという趣旨で展開されるグループ展。2016年10月の第1回(鏡の国のアリス達展)に続き、今回が第2回目の開催となる。会場は水曜定休で、時間は12:00〜20:00(最終日は18:00まで)。宝塚大学 東京メディア芸術学部は、新宿駅西口徒歩5分の立地でメディア芸術を集約し、情報化によって生まれる“新しい職業”に適した“新しい教育”を実践している。VR / デジタルサイネージ / プロジェクションマッピング / アプリ / イベント企画などの最先端のメディア表現と、マンガ / アニメーション / イラストレーションなど日本を代表する芸術表現が学べる学校だ。プレゼンテーション / グループワーク / イベント運営 / 企業とのコラボレーションといった授業内外の体験を通して、社会人として必要なビジネススキルを習得できる。今回の展覧会は、ドラードギャラリーと株式会社VISION8(http://vision8.jp)の協力で実現したイベントで、宝塚大学 東京メディア芸術学部の講師陣と同窓生、建石修志氏の混合技法講座「箱舟派」の合同展示だ。会場には、原画とそれをプリントしたブックカバーが展示される。■期間:
2017年6月1日(木)〜6月6日(火)

■開催場所:
ドラードギャラリー
東京都新宿区早稲田鶴巻町517 ドラード和世陀103

■問い合わせ先:
宝塚大学 東京メディア芸術学部
tel. 03-6809-3808(ドラードギャラリー)
url. http://www.takara-univ.ac.jp/tokyo/
url. http://doradogallery.main.jp