『空飛ぶ鉄腕美女ワンダーウーマン』

写真拡大

元ミス・ワールドのアメリカ代表であり、『SUPERGIRL/スーパーガール』や『LAW & ORDER』などのドラマにも出演しているリンダ・カーター主演のTVシリーズ『空飛ぶ鉄腕美女ワンダーウーマン』が8月2日(水)よりDVDリリースとなる。

今回、日本初ソフト化となる本作はDCコミックスの「ワンダーウーマン」を原作とした、特別な身体能力と、武器の扱いに秀でた女性ヒーローが活躍する実写版TV
ドラマ。日本の関東地区ではフジテレビでシーズン1が1977年から1978年まで、シーズン2、3が1980年から1981年まで放送された。また、今年の夏には同原作の映画『ワンダーウーマン』がガル・ガドット(『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』『ワイルド・スピード』)主演で公開予定である。

シーズン2、3が日本で『赤い旋風ワンダーウーマン』というタイトルで放送された際には、一世を風靡した由美かおるがワンダーウーマンことアマンダの吹替を担当、彼女と運命的な出会いを果たすトレバー少佐の吹替を、「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」の歌い手として有名なささきいさおが行っていた。その吹替版も、今回リリースとなるDVD&デジタルにしっかりと収録されている。

ほかにも、日本では放送されなかったエピソードや、パイロット版の『奇想天外!空飛ぶ鉄腕美女ワンダーウーマン』を収録。さらには、リンダと製作者による音声解説が特典として収められている。

リンダ・カーター主演『空飛ぶ鉄腕美女ワンダーウーマン』のDVD&デジタルは8月2日(水)リリース。(海外ドラマNAVI)