31日、環球網によると、韓国女子バレーのエース、キム・ヨンギョンが中国のチームに移籍する。写真はキム・ヨンギョン。

写真拡大

2017年5月31日、環球網によると、韓国女子バレーのエース、キム・ヨンギョンが中国のチームに移籍する。

韓国・聯合ニュースが同日報じたもので、移籍先は上海国華人寿。30日にチーム側と1年間の契約を結んでおり、キムはこの日の取材で昨年12月にオファーがあったことを説明した。移籍金は明らかになっていないものの、中国バレーリーグ史上で最高額になるという。

キムは2009年から11年まで日本のJTマーヴェラスに在籍し、その後はトルコのチームに。本人は今回の移籍について「中国女子は世界1位になったが、リーグはまだ成長段階。自分が選ばれたのは経験と技術を伝えることを期待されたのだと思う」などとコメントし、契約期間満了後の予定については欧州あるいはアジアでプレーする可能性を示した。(翻訳・編集/野谷)